infinitear
愛内里菜とか
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
電車
さっぱり更新されませんこのブログ。
てか8月は実質一回も書かなかった疑惑。
里菜祭は7月の終わりですからねえ・・・。
さて意味もなく書き始めます。
わたくし非常に乗り物に弱いであります。すぐ酔います。
とくに弱点はバス。立ってると頭痛くなってくるのでやです。
電車でも体調よくないと酔うことがあります。
そのためわたくし電車の中で座席に座る技術に長けていると思われます。
快速乗るより鈍行です。座れるから。
電車はすわってなんぼですよ、まじで。
んでまずは座るためには駅で乗車するときにいいポジションをキープしなければなりません。しかしホームは混んでるときがありますね。
そーゆー時は階段のそば、ホームにほとんどスペースがないところを選択するのが吉です。
ほとんどスペースがないのでみんなあんまり溜まっていません。
しかも列があるかないかわかんない状況なので遅れても潜り込めます。
しかも階段のそばなのでその駅で降車する客が多く、座れる確率アップです。
電車に乗る時はドアの脇で開くのを待ちましょう。そして、空いて最後の人が降りそうになったら、その脇をすっと抜けて車内に侵入します。そして空いているところにさっと移動し席を確保するわけです。
完璧ですね。
もし席が空いていなかったら、多人数が座れる長い座席のまえで立って待ちましょう。
なんか降りそうな人というのは雰囲気で分かります。
これまじです。長年の研究の成果によるものかどうかは知りません。
んで降りそうな人をマークして、席をゲッツ!!!!!
です。
以上です。でもこれ真似されると俺が座れなくなるんでみんな使わないでください。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。