infinitear
愛内里菜とか
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
痴漢
わたくし生まれて初めて痴漢に遭遇しました!!
まじです。
僕はボーっとして電車に乗りながら外を眺めていたのですが、突然ぉおっと思いました。

下腹部に違和感が・・・。
そんで下を見てみたところ、白い帽子、白いジャケット、ネックレス、指輪完備のいかついおっさんの指がもぞもぞ動いてました・・・。きもっ!!
しかしまだ痴漢と断定するのは早い、そう思った僕は反対側を向いておっさんから少し離れました。
しかしおっさんの執拗な攻撃は続きます。
手を伸ばしてきて僕のテリトリーに侵入してきました。
まじありえません。
そして触られたので、そこでようやく僕は彼を痴漢だと認定しました。
んでおっさんの足を思いっきり蹴って、「○すぞ!!」と言ったら一歩離れて行きました。だがむかついたので、周りの人にこの人痴漢ですよ!!と言って、彼の白いジャケットにマジックで「私は痴漢です。」と書きたい衝動に駆られたのですが、彼のバッグからナイフが登場するのを恐れ、やめておきました。
最近の世の中は物騒ですからね。
んでそのおっさんは次の駅で逃げるように降りていきましたとさ。
んで二度とこのような事件が起きないように、男性専用車両の導入を要求しようと思ったのですが、それはなんの解決にもなってないです。
んで次は男女兼用車両の導入を考えたのですが、それは普通の電車と一緒です。
あほですね。
つまり、この犯罪は防ぎようがありません。
まさに完全犯罪といえるわけです。
よって僕は法の抜け穴に落ちてしまったみなしごと言って過言ではありません。多分。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。